このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

最上徳内記念館の企画展

更新日:2017年12月1日

最上徳内記念館についてはこちら

歴史文化基本構想調査報告・講演会 ~徳内とシーボルト~  [会場]クアハウス碁点

村山市で進めている歴史文化基本構想策定に向けた取り組みと、村山市初と
なったオランダ・ドイツ調査団による調査結果の報告・講演会を開催します。

  • 日時:平成29年12月17日(日曜日) 15時から
  • 会場:クアハウス碁点 もがみ(村山市大字碁点1034番地7)
  • 内容:

  【オランダ・ドイツ調査報告】
    ・講師:明治大学教授 生駒 永幸氏
    ・テーマ:「徳内はシーボルトになにを託したのか
           ― ライデン大学図書館の徳内資料 ―」
  【特別講演】
    ・講師:ボン大学名誉教授 ヨーゼフ・クライナー氏
    ・テーマ:「徳内・シーボルトとヨーロッパのアイヌ研究」

  • 入場は無料です

『歴史文化基本構想』とは
  地域に存在する文化財を指定・未指定に関わらず幅広く捉えて的確に把握し、文化財
  をその周辺環境まで含めて、総合的に保存・活用するための構想であり、市が文化財
  保護行政を進めるための基本的な構想となるものです。
  文化庁からの助成を受けて、平成29年度に策定事業を開始し、平成30年度の策定を
  目指します。

オランダ・ドイツ調査団報告展

歴史文化基本構想策定事業における調査活動として、
今年10月に村山市初となる調査団をオランダとドイツに
派遣し、最上徳内とシーボルト関係資料の調査を実施し
ました。
オランダではライデン市のシーボルトハウスを訪問、国立
民族学博物館、ライデン大学図書館を調査し、ドイツでは
ヴュルツブルグのシーボルト博物館を訪問しました。
この調査団による調査結果の報告展示会を開催し、徳内
とシーボルトについてより深くご理解いただくとともに、
海外の貴重な資料を写真パネルにてご覧いただきます。 

  • 期間:平成29年12月15日(金曜日)から平成30年2月6日(火曜日)
  • 会場:最上徳内記念館 
  • 開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:水曜日、年末年始
  • 入館料:大人300円、小・中学生150円

「ダニエルの出前講座」のご案内

今年8月から村山市の国際交流員として最上徳内記念館に
勤務しているヴァンデルフト・ダニエルさんが、希望する市内
団体にお伺いしお話をする「出前講座」を行います。
ダニエルさんはオランダ王国出身で、オランダ語のほか
日本語、英語、ポーランド語が堪能です。
開催を希望する団体は、最上徳内記念館へお申込みください。

  • 講座のテーマ

  ・オランダ王国について
  ・シーボルトと最上徳内について
  ・国際交流員について

  • 対象

  おおむね10人以上の市内の団体

  • 問い合わせ

  最上徳内記念館 TEL.(55)3003

特別展示のご案内

【1】ブルガリア新体操ナショナルチームと
   2020年までのキャンプに関する協定を
   締結しました。
   その協定書を展示しています。

【2】シーボルトハウス(オランダ王国)との
   友好博物館協定を締結しました。
   その協定書を展示しています。

イベントカレンダー

  • 年末年始の休館日は、平成29年12月29日(金曜日)から平成30年1月3日(水曜日)です。
12月
          1 2
3 4 5 6
休館日
7 8 9
10 11 12 13
休館日
14 15
オランダ・ドイツ調査団報告展
16
オランダ・ドイツ調査団報告展
17
・調査報告講演会(クアハウス碁点)
・オランダ・ドイツ調査団報告展
18
オランダ・ドイツ調査団報告展
19
オランダ・ドイツ調査団報告展
20
休館日
21
オランダ・ドイツ調査団報告展
22
オランダ・ドイツ調査団報告展
23
オランダ・ドイツ調査団報告展
24
オランダ・ドイツ調査団報告展
25
オランダ・ドイツ調査団報告展
26
オランダ・ドイツ調査団報告展
27
休館日
28
オランダ・ドイツ調査団報告展
29
年末年始休館
30
年末年始休館
31
年末年始休館
           
1月
  1
年末年始休館
2
年末年始休館
3
年末年始休館
4
オランダ・ドイツ調査団報告展
5
オランダ・ドイツ調査団報告展
6
オランダ・ドイツ調査団報告展
7
オランダ・ドイツ調査団報告展
8
オランダ・ドイツ調査団報告展
9
オランダ・ドイツ調査団報告展
10
休館日
11
オランダ・ドイツ調査団報告展
12
オランダ・ドイツ調査団報告展
13
オランダ・ドイツ調査団報告展
14
オランダ・ドイツ調査団報告展
15
オランダ・ドイツ調査団報告展
16
オランダ・ドイツ調査団報告展
17
休館日
18
オランダ・ドイツ調査団報告展
19
オランダ・ドイツ調査団報告展
20
オランダ・ドイツ調査団報告展
21
オランダ・ドイツ調査団報告展
22
オランダ・ドイツ調査団報告展
23
オランダ・ドイツ調査団報告展
24
休館日
25
オランダ・ドイツ調査団報告展
26
オランダ・ドイツ調査団報告展
27
オランダ・ドイツ調査団報告展
28
オランダ・ドイツ調査団報告展
29
オランダ・ドイツ調査団報告展
30
オランダ・ドイツ調査団報告展
31
休館日
     

これからのイベント予定

(予定)おひなさま展

 村山市内の旧家に伝わる享保雛や古今雛など、江戸時代から昭和までの豪華で
 貴重な雛人形を展示します。
 江戸時代から続く女性の健やかな成長への願いや、雛人形の愛らしさをご覧ください。 
  ・期間:平成30年2月23日(金曜日)から4月10日(火曜日)
  ・会場:最上徳内記念館

書籍販売のご案内

『松岡俊三資料集』

 没後60周年を記念した松岡俊三資料集が完成しました。
 市郷土史研究会の協力を得て作成したもので、松岡氏の生涯や力を注いだ
 雪害救済活動の資料などを掲載しています。
  ・販売場所:最上徳内記念館 窓口
  ・販売価格:800円(税込)

『私の徳内紀行 ―最上徳内の足跡を訪ねて― 』

 最上徳内の生い立ちから晩年までの足跡を訪ね、その功績や遺産を後世へと伝える一冊です。
 写真や絵図を効果的に使用し、優しい文章で分かりやすくまとめられています。
 著者の菊地栄吾さん(仙台市)は楯岡出身で仙台村山会会員です。
 本書は実際に徳内が訪れた場所に足を運び、5年以上かけて完成させたものです。
  ・販売場所:最上徳内記念館 窓口
  ・販売価格:1,000円(税込)

最上徳内記念館へのアクセス

<アクセス>
 奥羽本線JR村山駅下車
 村山駅 東口からバス・タクシーで5分
 村山駅 西口から徒歩で15分
<駐車場>
 ・記念館前に6台分の駐車スペースがあります。
 ・記念館西隣の村山市役所駐車場に駐車可能です。
  (大型バスも駐車可能です)

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。村山市観光物産協会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

最上徳内記念館
電話:0237-55-3003 ファックス:0237-55-3630

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る