このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

れきぶんCafe 歴史文化セミナー

更新日:2018年9月21日

村山市の歴史をテーマにした連続講演会を開催します

れきぶんCafeとは?

村山市では、歴史や文化財を活用して地域活性化に結びつける「村山市歴史文化基本構想」の計画策定をめざし取り組んでいます。
“れきぶんCafe”は、この事業の一環として、より多くの方々に郷土の歴史や文化財への関心を持ってもらうことや事業の広報を目的としたものです。
村山市の歴史はもちろん、歴史の最新情報やウラ話などを、カフェのようなゆったりとした中で聞くことのできる講演会となっています。

村山市歴史文化基本構想とは?

村山市が県内自治体に先駆けて取り組んでいる事業で、地域にある歴史遺産や文化財を見直したり再発見したりし、そして地域の歴史をストーリー化して文化財等を利活用することで、地域の文化振興や観光促進等のまちづくりに結びつけることを目的とした文化庁の助成事業です。
村山市では、平成29年度から30年度の2か年事業として取り組んでおり、今年度はシンポジウムなどのイベントを通じて情報を発信していきます。

れきぶんCafe メニュー

第1回「原始から古代の村山市 -考古遺跡群と河島山古墳―」 終了しました

  日時:7月20日 金曜日 午後7時から
  会場:村山市農村環境改善センター(定員30名)
  講師:荒木 志伸 氏(山形大学准教授/歴史学博士)

第2回「最上徳内の蝦夷地と北方四島の今」 終了しました

  日時:7月29日 日曜日 午後4時から
  会場:最上徳内記念館(定員30名)
  講師:高橋 二雄 氏(村山市富並出身/前アゼルバイジャン特命全権大使)

第3回「最上川東西の歴史と文化」 終了しました

  日時:8月18日 土曜日 午前9時30分から
  会場:最上川美術館(定員30名)
  講師:梅津 保一 氏(山形県地域史研究協議会会長/県立米沢女子短期大学非常勤講師)

  • 受講料は無料です。受講希望の方は生涯学習課までお申し込みください。
  • 第4回以降につきましては、決定次第掲載してまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

生涯学習課文化係 内線333
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2155

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る