このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

競争入札等参加資格の変更等について

更新日:2021年7月15日

競争入札等参加資格審査申請時の記載事項等に変更等があった場合は、必要書類を添えて速やかに届出をしてください。郵送提出も可能です。

変更があったとき

商号又は名称が変わったとき

1.変更届
2.法人の場合は登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(写し)、個人の場合は変更がわかるもの
3.委任状※
4.使用印鑑届※
※は、定期受付または追加受付で提出していて、その内容に変更があった場合に添付してください。

代表者の職名や氏名が変わったとき

1.変更届
2.法人の場合は登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(写し)、個人の場合は本籍地の市区町村行政機関が発行する身分証明書(写し)
3.委任状※
4.使用印鑑届※
※は、定期受付または追加受付で提出していて、その内容に変更があった場合に添付してください。

所在地が変わったとき

1.変更届
2.法人の場合は登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(写し)、個人の場合は変更がわかるもの
3.委任状※
4.使用印鑑届※
※は、定期受付または追加受付で提出していて、その内容に変更があった場合に添付してください。

印鑑(実印)が変わったとき

1.変更届
2.印鑑証明書(原本)
3.使用印鑑届※
※は、定期受付または追加受付で提出していて、その内容に変更があった場合に添付してください。

印鑑(使用印)が変わったとき

1.変更届
2.使用印鑑届

受任者に関する各種事項が変わったとき

1.変更届
2.委任状
3.使用印鑑届※
※は、定期受付または追加受付で提出していて、その内容に変更があった場合に添付してください。

その他

新しい総合評定通知書が発行された場合や、営業に関し法律上必要とする許認可等の有効期限を更新した場合は、更新後の書類の写しを提出してください。
(例)総合評定通知書(建設業)、産業・一般廃棄物収集運搬業許可証、高度管理医療機器等販売業・貸与業許可証

合併、分割、譲渡等により登記上別法人となったとき

合併等の後の法人が既設で競争入札等参加資格審査申請をしているとき

変更届の必要はありませんが、合併等の後の法人が申請している内容に変更がある場合や新たに支社等に委任する場合は、変更届の提出をお願いします。
状況に応じて、合併等の前の法人の登録廃止届を提出してください。

合併等の後の法人が既設で競争入札等参加資格審査申請をしていないとき、合併等の後の法人が新設のとき

変更に伴う「新規申請」となります。申請に必要な書類についてはお問合せください。
状況に応じて、合併等の前の法人の登録廃止届を提出してください。

事業をやめたとき

1.登録廃止届

様式ダウンロード

各種様式・用紙

問い合わせ

財政課 管財係
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-5114

本文ここまで

以下フッターです。