このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響による労働者の休業等について

更新日:2020年8月11日

労働者が安心して働くことができる環境整備のための支援策があります

事業主の皆さまへ
新型コロナウイルスの影響を受ける労働者の皆様が休みやすい環境整備にご協力をお願いします。
厚生労働省において、随時、詳細をお知らせしています。また、山形労働局やハローワークにご相談ください。

雇用調整助成金について

雇用調整助成金とは、経営上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を国が助成するものです。

緊急対応期間における特例の拡充について(4月1日から9月30日まで

特例措置により助成率及び上限額の引き上げを行っており、1人1日15,000円を上限として、労働者へ支払う休業手当などのうち、最大10/10が助成されます。(教育訓練を実施した場合はさらに、教育訓練を受けた労働者一人につき日額最大2,400円が加算されます。)
支給対象となる事業主:1 新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している。 2 最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している。 3 労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている。(1から3までの条件を満たす全ての業種の事業主)
助成対象となる労働者:上記事業主に雇用された「雇用保険被保険者」に対する休業手当など。なお、学生アルバイトなどで雇用保険被保険者以外の方に対する休業手当は、「緊急雇用安定助成金」の対象となります。

助成額と助成率:(平均賃金額×休業手当等の支払率)×下表の助成率 (1人1日あたり15,000円が上限)

助成率

区分

大企業 中小企業
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主

2/3

4/5
解雇をしていないなどの上乗せの要件を満たす事業主 3/4 10/10

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。雇用調整助成金について

厚生労働省HPをご確認ください。

山形県開設「雇用調整助成金の相談窓口」

社会保険労務士が対応するメールまたは電話での相談窓口です。対面での相談を希望される場合は、「相談会」へお申し込みください。
期間:9月30日までの平日(午前9時から午後4時まで)
電話番号:023-631-2959
メールアドレス:info@sr-yamagata.or.jp
詳しくは下のちらしをご確認ください。


雇用調整助成金にかかる相談のみの対応となります


相談会の会場・日程です。事前に、FAXまたはメールでお申し込みください。

相談窓口
山形労働局:山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階 
ハローワーク村山:村山市楯岡五日町14番30号(代表電話0237-55-8609)

雇用調整助成金申請支援補助金について

市では、雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)の支給を受けた事業主の方へ補助金を支給しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省給付金のご案内

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための助成金など、詳しくは厚生労働省のホームページでご確認ください。

問い合わせ

商工観光課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-53-5950

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る