このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

警戒レベルを用いて避難情報等をお知らせします

更新日:2019年7月10日

平成最大の人的被害となった「平成30年7月豪雨(西日本豪雨)」を受け、国では「避難勧告等に関するガイドライン」を平成31年3月に改定しました。

今回の改定により、洪水・土砂災害の避難情報等について、危険性に応じて自らのとるべき行動が理解しやすいように5段階の警戒レベルを用いてお知らせします。

警戒レベル
警戒レベル 避難情報等 とるべき行動
警戒レベル5

災害発生情報
[市が発令]

既に災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動をとりましょう。

警戒レベル4
【全員避難】

避難指示(緊急)
避難勧告
[市が発令]

速やかに避難先へ避難しましょう。
避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

警戒レベル3
【高齢者等は避難】

避難準備・
高齢者等避難開始
[市が発令]

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難しましょう。
その他の人は、避難の準備をしましょう。

警戒レベル2

洪水注意報
大雨注意報
[気象庁が発表]

避難に備え、「村山市防災マップ」等により、自らの避難行動を確認しましょう。
警戒レベル1

早期注意情報
[気象庁が発表]

災害への心構えをたかめましょう。

市からの避難情報の伝達方法について

市で避難情報を発令する場合には、防災行政無線や携帯電話の緊急速報メールヤフー防災速報アプリでのプッシュ通知、市の広報車、ホームページなどでお知らせします。

次のような内容で避難行動を呼びかけます(警戒レベル4の場合)

  • 警戒レベル4、避難開始。(警戒レベルととるべき行動を端的に伝えます)
  • 〇〇地区に洪水に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました。(避難勧告の発令を伝えます)
  • 〇〇川が氾濫するおそれのある水位に到達しました。(災害が切迫していることを伝えます)
  • 避難場所への避難が危険な場合は、近くの安全な場所に避難するか、屋内の高いところに避難してください。(とるべき行動を伝えます)

警戒レベルに関するチラシ

内閣府ホームページ(避難勧告に関するガイドラインの改定)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府ホームページ(避難勧告に関するガイドラインの改定)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

総務課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る