このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

雪による事故を防止しましょう

更新日:2017年12月15日

今シーズンも雪による痛ましい事故や、除雪トラブルが発生しています。常に安全を心がけ、雪による事故を防止しましょう。

雪下ろし作業に関する注意

雪による事故のうち、最も多いのは雪下ろし作業中の事故で、特に高齢者に事故が集中しています。
「自分は大丈夫」「いつもと同じだから心配ない」と過信せずに、常に安全な作業を心がけてください。
屋根からの転落を防ぐため、必ず命綱を装着し、以下の点に注意して作業をお願いします。

  • ある程度雪が積もってから屋根にのぼる。
  • 雪が緩んでいるときの作業は、できるだけ避ける。
  • 屋根へ登り降りするときが、最も危険なため、はしごなどは確実に固定する。
  • 事故が起きた際に気付いてもらえるよう、できるだけ2人以上で作業する。やむを得ず1人で行う場合は、近所の人に声をかける。

除雪作業に関する注意

雪による事故で、雪下ろし作業に次いで多いのは、除雪機の使用による事故です。
以下の点を必ず守り安全な作業をお願いします。

  • 人通りが多い時は使わない。
  • つまった雪を取る時は、必ずエンジンを止める。
  • 動いている除雪機からは離れない。
  • 無理な作業を行わない。

冬の暮らしの中での注意点

火災予防

  • 火災の消火活動が迅速におこなえるよう、地域で消火栓や防火水槽の除雪に取り組みましょう。
  • 万一の火災に備え、避難路を事前に確保しましょう。

地域での助け合い

  • ひとり暮らしの高齢者や身体障がい者のみの世帯等には特に配慮し、屋根からの雪下ろしや玄関前の除雪など、お互いに助け合うように心がけましょう。

子どもの安全確保

  • 子どもには通園・通学時の転倒、車のスリップ事故への注意や、用水路や側溝など危険なところに近寄らないように、家庭や地域で指導しましょう。
  • 通学路等の安全確保に協力しましょう。

落雪・落氷、凍結路面に注意

  • 通行の際は、建物のそばは通らないなど、屋根からの落雪や落氷に十分注意しましょう。
  • 自宅屋根のつらら等については、雪下ろし等により適切に管理しましょう。
  • 朝夕の凍結路面での転倒に十分注意しましょう。

農業被害の防止

  • 果樹やビニールハウスの除雪は早めにおこない、枝折れや施設の倒壊を防ぎましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

総務課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

降雪関連

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る