このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ヘルパンギーナ警報が発令されました

更新日:2019年8月5日

ヘルパンギーナ警報が発令されました

山形県においてヘルパンギーナの警報が発令されました。
ヘルパンギーナは、発熱と口腔粘膜への水疱性発疹が特徴で、夏に流行する感染症です(いわゆる夏カゼ)。県内では例年6月ごろから増加し、7月から8月にかけでピークになります。5歳くらいまでの乳幼児がかかりやすい病気です。

予防のポイント

しっかりと手を洗うことが大切です。
飛沫や接触により感染しますので、特にトイレの後、調理や食事の前には十分に手を洗いましょう。
手などを拭く際には、清潔なタオルを使用し、タオルの共用はやめましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヘルパンギーナとは(山形県ホームページ)

問い合わせ

保健課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2265

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る