このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

水洗便所等改造資金融資斡旋利子補給

更新日:2015年4月1日

融資斡旋利子補給制度について

下水道が整備され使用できるようになると(供用開始)、下水道を使用するための排水設備改造工事は、使用者の皆さんが行わなければいけません。そのため、本市では、使用者の負担軽減と水洗化促進を目的とした工事資金の融資斡旋とその融資に対する利子補給をおこなっています。
融資斡旋制度を利用できるのは、(1)下水道の使える区域の建築物の所有者または占有者(所有者の同意を得た方に限る)の方。(2)市税、下水道事業受益者負担金および下水道使用料を滞納していない方。(3)下水道に関する法令に定める期間内(供用開始から3年以内)に改造工事を完了していることとなっています(ただし、法人を除く)。また、新築の場合は該当しません。

融資斡旋と償還方法

融資の限度額は、1世帯1件につき200万円以内です(1万円未満は切り捨てる)。また、償還方法は、毎月元金均等償還(各償還期の償還金額100円未満の端数金額は最初の償還期に合算する)で、期間は60か月以内となっています。

利子補給

供用開始の日から3年以内に下水道に接続した場合、利子の全額を市が補給します。

申し込み方法

融資斡旋の申し込みは、排水設備を行った指定下水道工事店に相談してください。指定下水道工事店が手続きの一部を代行します。

問い合わせ

水道課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-7620

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る