このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

緊急通報等体制整備事業

更新日:2017年12月12日

事業の目的

一人暮らし高齢者等の急病や災害等の緊急事態に、迅速かつ適切な対応を図るため、緊急通報装置を設置し、不測の事態を未然に防止し、安心安全な在宅生活を支援します。

対象者

  1. 満65歳以上で、介護保険の認定を受けている一人暮らし高齢者世帯
  2. 満65歳以上で、介護保険の認定を受けている高齢者のいる高齢者のみの世帯

事業の内容

  1. 緊急時の通報に対する迅速、適切な対応
  2. 日常生活に関する相談
  3. 安否確認
  4. その他必要なこと

緊急通報装置の設置および貸与

緊急通報機器および小型無線発信器(ペンダント型)を設置、貸与します。

利用料

1年度あたり2,000円
※生活保護世帯は無料

事業委託先

株式会社セロン東北

申請手続きについて

緊急通報装置利用申請書を市福祉課地域福祉係に提出してください。
緊急の場合、事業委託先からの連絡による安否確認、その他利用者の安全確保をおこなう必要があるため、申請の際に、緊急通報協力員を3人に依頼する必要があります。

申請手続きに必要なもの

  1. 申請者の印鑑
  2. 介護保険被保険者証

緊急通報装置設置に関する留意点

  1. 利用者から緊急通報が発せられ、受信センターからの確認の電話に応答しない場合は、緊急通報協力員、事業委託先等が住宅へ立ち入ります。
  2. 住宅内に立ち入る場合に住宅等の一部に破損が生じても修復しません。
  3. 利用者に貸与している緊急通報装置を破損したり紛失した場合は、速やかに市福祉課に連絡し、修復のための費用を負担してください。

申請書

申請書は次のものをダウンロードして使用できます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

福祉課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-7577

本文ここまで

サブナビゲーションここから

高齢者のみの世帯へのサポート

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る