このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

更新日:2021年7月16日

新型コロナウイルス感染症の影が長期化する中、下記の対象者に特別給付金を支給します。
申請内容について、確認のため書類の提出を求めることがありますのでご了承ください。


給付について

1.支払対象者

次の(1)と(2)の両方に当てはまる方が対象です。
(1)令和3年3月31日時点で18歳未満(障がい児の場合は20歳未満)の児童を養育している父母等
  ※令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた児童も対象となります。
(2)令和3年度の住民税が非課税の方、または、新型コロナウイルスの影響により令和3年1月以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入になった方(家計急変者)

※ひとり親世帯の方も(1)と(2)の両方に当てはまれば対象となりますが、既に「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」の支給を受けている場合は対象外となります。

※住民税非課税の方が主な対象者となります。申告がお済みでない方、収入が無かったため申告をしていない方等は、速やかに住民税の申告をしてください。住民税の申告をされていない場合、住民税未申告の扱いとなり、本給付金を速やかに支給できない可能性があります。

2.給付額

児童一人あたり5万円

3.申請手続

A、令和3年4月から6月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度住民税非課税の方(公務員は除く)は申請不要です。
  該当する方へ案内文書を送付しています。
B、上記以外の方(家計が急変した方、高校生のみを養育している方、公務員の方等)は申請が必要です。
  申請期間は令和3年7月19日(月曜)から令和4年2月28日(月曜)です。
  必要書類は下記からダウンロードできます。
  子育て支援課窓口にも用意していますので、直接子育て支援課へ申請してください。

※Bに該当する方の必要書類
・申請者本人の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(おもて面)等のコピー)
・(児童を別居監護している場合)申請者の世帯の状況、給付金の対象となる児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本または住民票等)
・受取口座を確認できる書類のコピー(通帳やキャッシュカードのコピー)
・申立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額がわかる書類、事業収入、不動産収入に係る経費の金額がわかる書類(父母ともに必要)
・その他、必要と認められる書類

  ↑収入見込額の申立書で所得要件(非課税相当)に該当することを確認できない方のみ、所得見込額の申立書をご提出ください。

住民税の非課税(相当)限度額
世帯の人数 家族構成例 非課税相当収入限度額 非課税限度額
2人 夫(婦)+子1人 1,378,000円 828,000円
3人 夫婦+子1人 1,680,000円 1,108,000円
4人 夫婦+子2人 2,097,000円 1,388,000円
5人 夫婦+子3人 2,497,000円 1,668,000円
6人 夫婦+子4人 2,897,000円 1,948,000円
7人 夫婦+子5人 3,297,000円 2,228,000円
8人 夫婦+子6人 3,685,000円 2,508,000円
9人 夫婦+子7人 4,035,000円 2,788,000円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

子育て支援課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-7577

本文ここまで

以下フッターです。