このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

村山市ファミリーサポートタクシー利用助成事業

更新日:2021年1月29日

安全安心な子どもの送迎のために

むらやまファミリー・サポート・センター(以下「ファミサポ」という。)の利用会員が子どもの送迎のためにファミリーサポートタクシー(以下「ファミサポタクシー」という)を利用する場合に、その料金の一部を市が助成します。

むらやまファミリー・サポート・センターについてはこちらから

助成の対象

小学校6年生までのお子さんを育てているファミリー・サポート・センター(以降、「ファミサポ」という。)の利用会員が、ファミサポに依頼し、次のとおりファミサポタクシーを利用する場合が助成の対象になります。

  1. 満3歳以上のお子さんが一人でファミサポタクシーに乗車する場合
  2. 満3歳未満のお子さんが、ファミサポの協力会員とともにファミサポタクシーに乗車する場合
  3. その他、市長が特に必要と認める場合

ただし、療育手帳などをお持ちの障がい児の場合は、中学3年生までのお子さんがファミサポタクシーを利用できます。

事業の実施について

この事業の実施については、以下の指定するタクシー会社(指定事業所)と市が協定を結び、ファミサポタクシーのドライバーは市の講習を事前に受講していただいております。
利用会員がファミサポを通してお子さんの送迎を依頼すると、ファミサポが指定タクシー会社に予約を入れファミサポタクシーを運行します。
その際、ファミサポタクシーの利用料金の一部を市が助成します。

指定事業所

  • 株式会社 楯岡交通:村山市楯岡新町1丁目10番3号
  • 村山タクシー:村山市楯岡荒町1丁目10番32号

利用料金の助成額

利用料金の助成額は、次のとおりです。

  1. 一般の利用会員(A会員):1回につき100円、および利用料金700円を超える部分については半額。ただし、1年につき1万円まで。
  2. 住民税非課税および生活保護世帯の利用会員(B会員):1回につき400円、および利用料金700円を超える部分については半額。ただし、1年につき2万円まで。

ファミサポタクシーの利用料金の助成の限度額は、利用会員と生計を一にする親族に対するものを含みます。
利用年度の4月1日を基準日として、課税状況を市が審査します。

利用方法

  1. 利用会員は、ファミサポにお子さんの送迎を当日の1時間前まで依頼します。
  2. 依頼を受けて、ファミサポが指定タクシー会社へ運行を依頼します。
  3. ファミサポタクシーがお子さんの送迎をおこないます。
  4. ファミサポタクシーの利用料金は、1か月分をまとめて翌月に利用会員に個人負担分が請求されます。(市の助成額を除いた個人負担分の請求書が利用会員に郵送されます)
  5. 利用会員は、支払期日までファミサポタクシーの利用料金を指定タクシー会社に直接支払います。

問い合わせ

子育て支援課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-7577

本文ここまで

以下フッターです。