このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

村山市独自の子育て支援事業

更新日:2017年4月26日

事業の一覧

子育てガイドブックをご活用ください

妊娠期、出産、乳幼児期から小学生までの子育て期間を対象とし、村山市のさまざまな手当や保育施設等、医療機関、遊び場情報などを1冊にまとめたものです。

事業を紹介します

保育料を半額

市独自でお子さんの保育料を1人目から半額にしており、私立幼稚園や届出保育施設なども半額相当分を補助しています。さらに同時入所のお子さん3人目以降は無料です。
詳しくはこちら:保育料半額事業

児童手当に年額6万円を上乗せ

第3子以降のお子さんが満3歳になるまで、1人あたりの児童手当に月額5,000円を上乗せして支給します。
詳しくはこちら:子育て応援すくすく手当

中学生まで医療費が無料

中学3年生までのお子さんの医療費が無料です。
県外の医療機関を受診した場合は、支払い後に申請していただくと還付します。
詳しくはこちら:子育て支援医療給付制度

産後1か月の母子健診が無料

出産した医療機関で行う、母子の1か月検診の費用を全額市が負担します。
検診の際、市からの受診票を医療機関へ提出してください。
詳しくはこちら:産婦と乳児の1か月健診費用助成

中学2年生のピロリ抗体検査と除去治療が無料

胃がんの発生に大きくかかわりがあるとされるピロリ菌の早期除去のため、中学2年生を対象に実施するピロリ抗体検査と除去治療の費用を市が全額負担します。

新生児聴覚検査費用を助成

出産入院中に聴覚検査を受ける場合、3500円を上限に助成します。
詳しくはこちら:新生児聴覚費用助成

不妊・不育治療に助成

赤ちゃんが欲しくて治療している方を応援します。
不妊治療は1回につき最高35万円(初回は最高50万円)を助成します。
詳しくはこちら:妊娠に関する助成

新築、土地・中古住宅の購入に最大100万円を補助

子育て世帯や市内定住を目的に新築または土地・中古住宅を購入する場合に補助します。
詳しくはこちら:住宅・土地の購入に最大100万円補助

転入者の家賃に年間10万円を助成

市外から市内の民営アパートなどに転入する場合、年間10万円を最大3年間助成します。
詳しくはこちら:市内移住者への助成

小中学生の学習を無料でサポート

小中学生の学習会や中学1、2年生を対象に学習塾を開催します。
詳しくはこちら:子どもの自立支援事業

高校生・大学生を対象にした給付型の奨学金

子どもたちが安心して勉学に励むことができるよう、高校生と大学生を対象に返済する必要のない給付型の夢応援奨学金を創設しました。
詳しくはこちら:村山市夢応援奨学金制度

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

村山市
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

村山市の子育て支援策

  • 村山市独自の子育て支援事業
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る