このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

森林伐採の届出について

更新日:2016年4月1日

森林を伐採するときは届出が必要です

森林を伐採するときは事前に届出をすることが法律で義務づけられています。(森林法第10条の8)ただし、伐採する面積が1ヘクタールを超える場合は林地開発行為になるため、県に届出する必要があります。また、伐採する場所によっては他の法律や制度の規制を受ける場合があります。

対象となる森林

保安林と保安施設地区を除く民有林(県が策定する地域森林計画の対象森林)です。
対象森林の確認は農林課農村林務係にお問い合わせください。

届出が必要な方

(1)森林の所有者
森林所有者が自ら伐採する場合や、森林所有者が他者に作業を請け負わせて伐採する場合は、森林所有者が届け出ます。
(2)立木を買い受けた方
伐採業者等が立木を買い受けて伐採する場合は、伐採する者と伐採後の造林する者が異なるため、立木を買い受けた方と森林所有者が連名で届出ます。

届出の期限

伐採を始める90日から30日前までに届出が必要です。

届出先

農林課農村林務係に提出してください。

届出に必要な書類

  1. 伐採および伐採後の造林届出書
  2. 伐採する場所の位置図
  3. 伐採する土地の面積が分かる資料

届出をしない場合

無届伐採等の違反行為があった場合は罰則により罰せられることがあります。

問い合わせ

農林課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-3728

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る