このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

浄化槽の設置と補助金について

更新日:2017年4月21日

浄化槽を設置するときは

新しく合併処理浄化槽を設置する場合は、市に届出をして許可を受ける必要があります。建築確認申請が必要なときは「し尿浄化槽設置調書」、建築確認が必要ないときは「浄化槽設置届出書」を提出していただきます。また、浄化槽の設置工事は、県に登録している浄化槽工事業者に依頼してください。ほとんどの場合、申請は浄化槽工事業者等が代行します。

提出された書類は市市民環境課ならびに県の建築担当部署がそれぞれ審査をし、内容が相当であると認めた場合は(し尿浄化槽設置調書の場合は県から、浄化槽設置届出書の場合は市から)設置者にその旨を通知します。
浄化槽の設置工事はこの適合通知が届いてからおこなってください。審査は日数を要しますので、し尿浄化槽設置調書、浄化槽設置届出書は余裕を持って(着工予定日の10日以上前に)提出するよう心がけてください。

設置工事が完了し浄化槽の使用を始めたら、30日以内に「浄化槽使用開始報告書」を提出してください。

合併処理浄化槽を設置する場合の補助金について

住宅(併用住宅含む)、事業所および集会施設に新しく消費電力基準及び環境性能を満たした小型合併処理浄化槽を設置する方に、補助金を交付します。ただし、また、県補助の対象となる場合もありますので、ご確認ください。
なお、本事業は集会施設における合併処理浄化槽の設置については「村山市自治公民館整備費補助金交付規定」に係る助成との併用はできません。

対象地域
大高根全域、大淀、長島、中沢、新山、岩野、共栄、樽石、日影、北山、五十沢などの、下水道や農業集落排水施設の認可区域以外

※居住区域が該当の区域かを確認の上、施工業者にご依頼ください。また、補助金枠に空きがあるかどうか市民環境課にご確認ください。

村山市合併処理浄化槽設置整備事業費補助金(市補助事業)について

「し尿浄化槽設置調書」または「浄化槽設置届出書」提出し、「適合通知」が設置者あてに届いた後、「補助金交付申請書(様式第1号)」を、関係書類を添付して市民環境課生活環境係に提出してください。
書類を審査し、交付を決定した場合、「補助金交付決定通知書」を申請者あてに送付します。設置工事は補助金交付決定後におこなってください。設置工事は補助金交付決定後におこなってください。

工事が完了したら、30日以内に「実績報告書(様式第3号)」を、関係書類を添付して市民環境課生活環境係に提出してください。
書類を審査し問題等なかったら、施工業者立会いの下、現地で完成検査をおこないます。完成検査で合格と認めた場合、補助金の請求書を提出していただきます。現地検査の際に用紙を持っていきますので、押印してください。補助金は口座振り込みで支払います。振込は請求書提出から約2、3週間後になります。
市からの振込が初めての場合、口座番号等を確認する必要がありますので、現地検査の際に通帳を用意しておいてください。

補助金額
5人槽:402,000円
7人槽:491,000円
10人槽:638,000円

村山市浄化槽整備促進事業費補助金(県補助事業)について

合併処理浄化槽を設置する方で県補助対象の事業をおこなった方に、補助金を上乗せして助成します。
対象となる事業は、単独処理浄化槽または汲取便槽からの合併処理浄化槽への転換事業となります。住宅の建替え(新築)に伴う転換については、対象となりません。対象となる事業かどうかは、市民環境課生活環境係へご確認ください。
また、本事業は平成37年度までの時限措置として設けられたものですので、合併処理浄化槽設置をご検討されている方はお早めにお申し込みください。
※申込窓口は市市民環境課生活環境係です。

補助金額
5人槽:基本上限160,000円+50,000円
7人槽:基本上限200,000円+50,000円

補助金額の算出方法
浄化槽本体工事費から基準額を差し引き、3で除した金額(税込のうえ千円未満切捨て、基本上限額超過の場合は上限額)に50,000円を加えた額が補助金額になります。
※基準額は5人槽で352,000円、6人槽以上で441,000円
※浄化槽本体工事費とは浄化槽本体及び設置に係る工事費であり、流入および放流に係る配管や枡などの工事費は含まれません。

浄化槽の維持管理について

浄化槽は、微生物の働きを利用して汚水を処理する装置のため、微生物の成育と働きを助け、浄化槽を正しく機能させる必要があります。そのため、日頃から保守点検や清掃を実施するほか、年1回以上定期的に公的な専門機関がおこなう法定検査(義務)を必ず受けて使用してください。

法定検査機関:社団法人山形県水質保全協会
電話:0237-48-2469

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。リンク:山形県水質保全協会HP

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

市民環境課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

し尿・浄化槽

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る