このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

東京2020ホストタウン事業 ブルガリア共和国×村山市

更新日:2017年12月4日

〔官民連携〕株式会社明治と協定締結 2017年12月1日

村山市は、ブルガリア共和国のホストタウンとして、パートナー企業の一社である株式会社明治と協力し、国内最速となる事前キャンプ「ROSECAMP」の実施や、市民向けの食育セミナーなど、ホストタウン事業活動を推進してきました。
2017年12月でホストタウン一周年を迎える節目に、今後も相互に連携・協力することを目的とし、事前キャンプ地となる村山市における環境整備とレガシー(社会的に効果をもたらす遺産)形成のため、株式会社明治北日本支社とホストタウン事業に関する協定を締結しました。

ホストタウン事業に関する協定締結式

この協定のもと、官民が手を取り合い、事前キャンプのほか市民の健康増進・食育事業推進などにも取り組んでいきます。

協定締結式には、ブルガリア新体操ファンクラブの皆さんも来庁し、ブルガリアの魅力を伝えるとともに、ファンクラブ会員募集の案内も行いました。
2018年のキャンプ成功を目指し、日本のおもてなしを提供するために、現在会員を募集しています。

ブルガリア新体操「ゴールデンガールズ」ファンクラブ

ホストタウン登録決定 2016年12月9日

ブルガリア共和国ホストタウン決定

2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンについて、12月9日付けで第3次登録の発表があり、村山市がブルガリア共和国のホストタウンとして登録されました。
村山市はこの登録を受け、事前キャンプや文化交流などに向けたさらなる活動を進めます。

村山市 × ブルガリア共和国 × 新体操

村山市は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、参加国の事前キャンプの誘致活動を行っています。

キャンプ誘致により、青少年育成やスポーツの推進、文化交流などさまざまな効果が期待されます。また、世界に「村山市」を発信する絶好の機会でもあります。

ブルガリア共和国は、市の花であるバラの栽培が有名で、かつ果樹生産が盛んであるという共通点から選択しました。対象競技は、同国新体操競技が世界でもトップレベルであり、オリンピック出場の可能性が高いこと、そして、当市の楯岡中学校新体操部が県大会で優勝するなど活躍しており、レベル向上が期待できることなどから、新体操競技としました。

ホストタウンとは?

事前キャンプの誘致などを通じた大会参加国との相互交流や地域の活性化などを推進する制度で、登録されると施設改修や交流活動などに対し、国から財政措置を受けることができます。
オリンピック・パラリンピックの開催効果を東京のみならず、全国に波及させる制度です。

東京オリンピックに向けた事前キャンプを実施

ブルガリア新体操ナショナルチーム選手団は2020年東京オリンピックに向けた日本キャンプROSECAMP(ローズキャンプ)を実施します。
期間:2017年~2020年
場所:村山市民体育館

キャンプ期間中に「公開演技会」や「スポーツ教室」の開催を予定しています。村山市とブルガリアの交流を深め、ブルガリア新体操選手の皆さんを応援しましょう。

ブルガリア共和国はどんな国?

ブルガリア共和国は、東ヨーロッパの共和制国家で、大きさは日本のおよそ3分の1です。バルカン半島の中央に位置し、トルコやギリシャ、ルーマニアなどと国境を接し、東は黒海に面しています。首都はソフィアです。

国土のおよそ3分の1は標高600メートル以上の山地が占め、国の中央を東西にバルカン山脈が走ります。丘陵では羊の放牧も行われているほか、バルカン山脈の南には、「バラの谷」として知られるバラの産地があります。

ブルガリア共和国との交流計画

キャンプ誘致による交流が、計画的に進められるよう「村山市交流計画」を策定しました。市民の皆さんとブルガリア共和国の選手や関係者などの交流が、継続して進められるよう定めたものです。

大会前(2020年まで)

●東京オリ・パラや国際競技大会の事前キャンプ受入
●選手によるエキジビションや講演会の実施
●ブルガリアからスポーツ国際交流員(SEA)の受入
●文化学習やスポーツ指導(小中学校や保育園等訪問)
●体育館、宿泊施設等の施設改修、ユニバーサルデザイン化
●マットなどの借用、備品購入

大会(2020年)

●ブルガリアおよび同国関係者との交流
●ブルガリアの応援(パブリックビューイング実施)
●ブルガリアの応援(小中学校など)
●交流促進による国内外観光客の誘致(東沢バラ公園など)
●ブルガリア、村山のバラを活かした商品開発、宣伝展開

大会後(2020年以降)

●ブルガリアおよび同国関係者との交流
●競技終了後に選手が村山市を来訪
●ブルガリアへの訪問団の企画など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

生涯学習課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2155

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る