このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

市有地を売却します(先着順)

更新日:2019年12月4日

村山市公告第38号
普通財産(土地)売払いに係る公募(先着順)について

下記の土地を公募(先着順)による売払いを行うので、村山市普通財産売払事務取扱要綱11条の規定に基づき公告する。

令和元年12月4日

村山市長  

1.売却物件(土地)

土地一覧表
番号 土地の所在地 地 目 地 積 売却価格
1 村山市碁点1034番9、20 宅地 651.55 平方メートル 6,033,353円
2 村山市大字富並字道田1848番1 宅地 933.37 平方メートル 2,184,085円
3 村山市大字富並字中原2250番 宅地 1056.03 平方メートル 2,788,000円
4 村山市楯岡新町二丁目4931番11 宅地 150.26平方メートル 2,022,800円
5 村山市楯岡新町二丁目4931番31 宅地 255.53平方メートル 4,927,896円

2.申込者の資格

次の各号に該当する方は申込できません。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に規定する者
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2項各号のいずれかに該当し、その事実があった後2年を経過しない者
(3)地方自治法(昭和22年法律第67号)第238条の3に規定する者
(4)市税を滞納している者
(5)次の各号に掲げる場合のいずれかに該当し、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する
法律第2条第2号に規定する暴力団をいう)に関係すると認められる者でないこと。
ア、競争入札に参加しようとする個人または法人の役員等(役員として登記または届出されていないが実質上経営に関与している者を含む。以下同じ)が暴力団員であること
イ、競争入札に参加しようとする者の経営に暴力団員が実質的に関与しているとき
ウ、競争入札に参加しようとする個人または法人の役員等が自社、自己もしくは第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を加える目的をもって暴力団の威力又は暴力団員を利用するなどしているとき
エ、競争入札に参加しようとする個人または法人の役員等が、暴力団員または暴力団員に対して資金等を供給し、または便宜を供与するなど積極的に暴力団の維持もしくは運営に協力し、または関与しているとき

3.申込方法

普通財産売払申請書に必要書類を添付して直接お持ちください。申し込みは先着順とします。
郵送や電話、ファックスによる申し込みはできません。
(1)受付期間
令和元年12月4日(水)から令和2年3月31日(火)まで
(注釈:ただし、土曜日、日曜日および祝日休日を除く)
(2)受付場所および時間
村山市中央一丁目3番6号村山市財政課(市庁舎2階)午前9時から午後5時まで
(3)申込に必要な書類
普通財産売払申請書、住民票(法人にあっては商業登記簿謄本)、印鑑証明書、誓約書

4.契約に付す条件

本物件の売買契約書には次の特約を付します。

(1)買受人は、売買物件を風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律第2条第1項に定める風俗営業、同条第5項に定める性風俗関連特殊営業その他これらに類する業または暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に定める暴力団その他の反社会的団体およびそれらの構成員がその活動のために利用するなど公序良俗に反する用に供してはならない。

(2)買受人は、契約締結の日から起算して5年を経過するまでの期間について、当該土地を第三者に転売してはならない。ただし、市長が特にやむを得ないと認めた場合はこの限りではない。

(3)買受人は、上記条件に違反した場合は、市が定める金額を違約金として市に支払わなければならない。

5.買受人の決定

普通財産売払申請書を受付後、内部審査をした上で買受人を決定します。

6.契約の締結および契約保証金

(1)買受人は、買受人決定から2週間以内に市と売買契約を締結していただきます。

(2)買受人は、売買契約締結時に契約金額の100分の10以上の金額(注釈:円未満の端数がある場合にはその金額を切り上げる。)を契約保証金として納入しなければなりません。

(3)契約保証金は、売買代金の一部に充当することができます。

7.売買代金の支払方法

(1)買受人は市が発行する納入通知書により、売買代金(注釈:契約保証金を充当する場合は、売買代金から契約保証金を差し引いた額)を一括して市の指定する日までに納入していただきます。
(2)買受人が市の指定した期限内に売買代金を納入しないときは、契約保証金は市に帰属するものとし返還しません。

8.所有権移転

所有権は売買代金が完納されたときに、市から買受人に移転するものとします。

所有権移転登記の手続きは市でおこないます。(ただし、登録免許税は買受人負担となります。)

9.その他

(1)現地説明会はおこなわないので、事前に現地を確認してください。
(2)物件の引渡しは現状のままでおこない、地上・地下工作物等の補修・撤去等は市ではおこないません。
(3)売買契約書に添付する収入印紙、所有権移転登記に必要な登録免許税など契約に必要な一切の費用は、買受人の負担となります。
(4)案内図、物件説明書及び売買契約書は、市財政課に備え付けていますので、必ず確認してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

財政課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-5114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市有地売却情報

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る