このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

外国人住民の方へ(新しい在留管理制度がスタート)

更新日:2012年10月24日

2012(平成24)年7月9日から、新たな在留管理制度がスタートしました。これまでの外国人登録制度は廃止され、外国人住民の方も住民基本台帳の対象となりました。

「在留カード」・「特別永住者証明書」について

3か月を超えて在留する資格を有するなど、中長期間在留する外国人の方には「在留カード」が交付されます。また、特別永住者の方には「特別永住者証明書」が交付されます。申請窓口は地方入国管理局となります。
なお、現在お手持ちの「外国人登録証明書」は、制度改正後も下記期限まで引き続き有効です。

「外国人登録証明書」の有効期限
在留資格 年齢区分 有効期限
永住者 16歳以上 2015年7月8日まで

永住者

16歳未満

16歳の誕生日、または2015年7月8日のいずれか早い日まで
特定活動

16歳以上

在留期間の満了日、または2015年7月8日のいずれか早い日まで

特定活動

16歳未満

在留期間の満了日、16歳の誕生日、または2015年7月8日のいずれか早い日まで

その他

16歳以上

在留期間の満了日まで

その他

16歳未満

在留期間の満了日、または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

※外国人登録証明書に記載されている「次回確認申請期間」は、新制度では関係なくなりますのでご注意ください。

制度に関するお問い合わせ

  • 仙台入国管理局

宮城県仙台市宮城野区五輪一丁目3番20号
電話:022-256-6076(代表)

  • 外国人在留総合インフォメーションセンター

電話:0570-013-904
(IP電話・PHS・海外から:03-5796-7112)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省入国管理局ホームページ

新しい在留管理制度に関する詳しい説明やQ&Aなど、26言語で紹介されています。

外国人登録に関する証明について

外国人登録法が廃止されたことにより、外国人登録原票に記載されていた内容(2012年7月8日以前のもの)に関する証明については、法務省に直接郵便で申請してください。

お問い合わせ先

法務省大臣官房秘書課個人情報保護係

〒100-8977
東京都千代田区霞が関1丁目1番1号

電話:03-3580-4111(内線)2034

〈午前9時30分から正午、午後1時から午後5時(土曜、日曜、祝祭日を除く。)〉

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省:外国人登録原票に係る開示請求について

法務省への申請方法が詳しく掲載されています。

問い合わせ

市民環境課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る