このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

固定資産税の課税誤りについて

更新日:2019年8月21日

固定資産税の課税誤りについて

固定資産税(都市計画税)について、次のとおり課税誤りが判明しました。
納税者の皆様の信頼を損ね、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しげます。

課税誤りの概要

 相続登記がされていない資産について、登記されるまでは相続人全員の共有に属する資産として別個に税額を算出する必要があったものを、相続人代表者(納税義務者)の個人の資産と合算して税額を算出していたものがありました。

課税誤りの人数及び影響金額等

 令和元年8月20日現在、判明している課税誤りは現年度分として294人、影響税額は320,200円です。

今後の対応

 早急に今年度分の正確な税額を確定し、税額の更正通知書の発出等必要な措置を講じてまいります。また、過年度分についても同様に調査を進めてまいります。
 今後、相続人の確認など課税手順を見直し、職員の実務能力を向上させることで再発防止を図っていきます。

問い合わせ

税務課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る