このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

個人情報保護

更新日:2012年10月18日

村山市は、「個人情報の保護に関する法律」及び「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の適正な取扱いを確保するため、「村山市個人情報保護条例」を制定しています。このことにより、個人の権利利益を保護するとともに、より公正で信頼される市政の運営をめざしています。
またこの条例では、市の機関が収集した個人情報に関して、自己の情報を開示、訂正、及び利用停止の請求ができることとしています。

個人情報とは

個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。

実施する市の機関

市長、議会、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、消防長及び水道事業管理者です。

開示・訂正・利用停止請求のしかた

以下の請求書に住所、氏名及び請求する情報の内容等を記入し、本人であることの証明書類(運転免許証等)を添付の上、総務課庶務係へ提出してください。

開示・訂正・利用停止請求に対する決定

個人情報を開示するかどうかの決定は、請求のあった日から起算して14日以内に行います。この期間内に決定をすることができないときは、決定期間を延長することがあります。
この個人情報の開示を受けた方は、事実と異なる情報であったり、事務の目的の範囲外で、違法な手段よって収集された情報であった場合などに、個人情報の訂正及び利用停止請求をすることができます。これらの請求は開示を受けた日から90日以内にしなければいけません。

開示の方法

個人情報の開示は、閲覧又は写しの交付などにより行われます。閲覧は無料ですが、写しの交付を希望する場合は、村山市個人情報保護条例施行規則に定められた費用を負担していただきます。個人情報の写しは郵送でも受け取ることができますが、郵送料を負担していただきます。

決定に不服があるとき

請求者は、実施機関の決定に不服があるときは、決定事項を知った日の翌日から起算して60日以内に行政不服審査法に基づいた不服申立てをすることができます。この場合、実施機関は村山市情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、その答申を受けて、再度決定等を行います。

罰則

偽りその他の不正な手段によって個人情報の開示を受けた場合は、5万円以下の過料が科せられます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

総務課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る