このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

第2回村山の「あんばい・いい家」大賞設計コンペ

更新日:2016年9月13日

第2回村山の「あんばい・いい家」大賞

新着情報

  • 図面:楯岡グリーンタウン(座標入り)を差し替えました。(9月13日更新)

図面:楯岡グリーンタウン(座標入り)(差し替え済)

  • 質疑に対する回答を公開するとともに、募集要項等に図面を追加しました。(8月18日更新)

質疑事項一覧(回答)、図面:楯岡グリーンタウン(道路幅員入り)

  • 募集要項等に写真を追加しました。(8月1日更新)

写真:楯岡グリーンタウン(追加)

  • 第2回設計コンペの募集要項等を公開いたしました。(7月1日更新)

村山に住みたい、帰りたい“ひと”を増やそう

村山市まち・ひと・しごと創生総合戦略「住みたい、帰りたい“ひと”を増やそう」の実現に向け、第2回村山の「あんばい・いい家」大賞設計コンペを実施します。
現在、村山市は、雪に対する苦労や悩みから雪が少ない地域に異動する傾向にあり人口減少が続いています。また、若者の転出による高齢者世帯が増加傾向にあります。
一方、三世代同居率は、全国7.1%、山形県21.5%に対して、村山市は31.4%で全国的にも高い傾向にあり、若者世代の同居による定住が期待されています。
そこで、市民の定住及び転入者の増加を図るため、経済性と環境への配慮のバランスがとれた「雪を考えた住宅」であり、将来的に三世代同居が可能な「世代循環ができる家」、さらに、若い世代がデザイン、設備、施工費等で「魅力を感じる効率的な住宅」の設計案を募集します。

昨年度の設計コンペについてはこちらをご覧ください。

設計コンセプト

  • コンセプト1:「雪を考えた住宅

地域の特性を考慮した雪を負のイメージとしない、経済的負担軽減と環境への負担軽減をバランスよく取り入れた「雪を考えた住宅」

  • コンセプト2:「世代循環ができる家

家族が増え三世代が同居する場合でも家族のコミュニティと各世代のプライバシーのバランスがとれ、将来の家族構成の変化にも対応できる「世代循環ができる家」

  • コンセプト3:「魅力を感じる効率的な住宅

建築価格や設備を抑える等、若い世代が「魅力を感じる効率的なデザイン」

応募登録期間

平成28年7月1日(金曜)から平成28年10月31日(月曜)
※詳しくは、募集要項をご覧ください。

質疑に対する回答

質疑に対する回答を公開しました。

募集要項等

  • 参考資料

楯岡グリーンタウン

村山市の概要

村山市統計資料(村山市のさまざまな分野における状況について、2015年までの資料をまとめたものです。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

問い合わせ

政策推進課地方創生係
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

計画・政策

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る