このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

地域おこし協力隊

更新日:2016年1月15日

地域おこし協力隊とは

「都会を離れて地方で生活したい」「地域社会に貢献したい」「人とのつながりを大切にして生きていきたい」「自然と共存したい」「自分の手で作物を育ててみたい」。
今、都市に住む人たちがさまざまな理由で豊かな自然環境や歴史、文化等に恵まれた「地方」に注目しています。

地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、上記のような意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組みです。
具体的には、地方自治体が都市住民を受入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事していただきながら、当該地域への定住・定着を図っていくものです。

あなたの希望に合ったライフスタイルが、地域おこし協力隊員として地域協力活動に携わることできっと見つかります。まずは「活動検索」から気になる地域や活動内容を検索しましょう。

詳しくは下記のホームページを参照。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地域おこし協力隊

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省「地域おこし協力隊」

村山市地域おこし協力隊

27年度の活動

  • 手づくりパンNOUKAの1人とKOMEYAKATA GUESTHOUSEの1人を「村山市地域おこし協力隊」に委嘱しました。(4月1日:継続2人)

委嘱状交付式(4月)

  • 27年度より、地域おこし協力隊員の奮闘記が市報に掲載されています。(毎月1日号)

平成27年度市報「市民の友」一覧

村山市地域おこし協力隊による「むらやま瓦版」が始まりました。

「むらやま瓦版」は村山市の気になる「もの・こと・ひと」に焦点をあてたウェブマガジンです。下記のバナーをクリックして、ご覧ください。

むらやま瓦版

昨年度までの活動

事業(26年度)

  • 村山市地域おこし協力隊(第6期)を募集しました。
  • 国立ファーム山形農場(山形ガールズ農場)の3人、手づくりパンNOUKAの1人を「村山市地域おこし協力隊」に委嘱しました。(4月1日:継続4人)

委嘱状交付式(4月)

  • KOMEYAKATA_GUESTHOUSE(こめやかたゲストハウス)の1人を「村山市地域おこし協力隊」に委嘱しました。(6月1日:新規1人)

委嘱状交付式(6月)

  • 隊員の受入先のホームページは下記のリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形ガールズ農場

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。手づくりパンNOUKA

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。KOMEYAKATA GUESTHOUSE(こめやかたゲストハウス) 

事業(平成25年度)

  • 村山市地域おこし協力隊(第5期)を募集しました。
  • 国立ファーム山形農場(山形ガールズ農場)の4人、手づくりパンNOUKA(市内碁点)の1人を「村山市地域おこし協力隊」に委嘱しました。

(4月1日:継続3名、新規2人)

  • 平成26年3月19日に「村山市地域おこし協力隊活動報告会」を開催しました。

事業(平成24年度)

  • 村山市地域おこし協力隊(第4期)を募集しました。
  • 国立ファーム山形農場(山形ガールズ農場)他のを6人「村山市地域おこし協力隊」に委嘱しました。

(4月1日:継続4人、新規2人)

事業(平成23年度)

  • 村山市地域おこし協力隊(第3期)を募集しました。
  • 国立ファーム山形農場(山形ガールズ農場)の9人を新規に、「村山市地域おこし協力隊」に委嘱しました。

(4月1日:継続3人、新規6人)

農業に、また地域づくりなどの地域活動に従事し、「地域おこし協力隊」として、地域おこし活動をしてもらっています。

事業(平成22年度)

  • 村山市地域おこし協力隊(2第期)を募集しました。
  • 国立ファーム山形農場(山形ガールズ農場)の3人を新規に委嘱しました。

(4月1日付2人:5月1日付、新規3人)
農業に従事し、また地域づくりなどの地域活動に従事し、地域おこし活動をおこなっていただきます。
継続の2人を含め5人の「地域おこし協力隊」となりました。

事業(平成21年度)

  • 村山市地域おこし協力隊(第1期)を募集しました。

地域支援活動として、村山市大槇の農場で農作業に従事します。
平成21年8月11日、村山市役所で委嘱状交付をおこないました。

「地域おこし協力隊」は、総務省が推奨する地域を支援する仕組みです。
村山市は、山形県内で、最初にこの事業に取り組んでいます。
平成21年度は、東北では、秋田県上小阿仁村と村山市のみの2か所での取組みです。

事業(平成20年度)

「田舎暮らしモニター」を募集しました。
約3週間滞在し、農業に従事しながら、田舎暮らしを体験していただきます。(平成20年10月・実施)

  • 概要

3週間の田舎暮らしうち2週間分は、リンゴ収穫などの援農。残り1週間は、自由に過ごします。

この間、家計簿をつけたり、体験などをレポートにまとめたりします。謝礼もあります。

この事業は、財団法人地域活性化センターの「移住・交流受入システム支援事業」の助成金を受け、実施したものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

問い合わせ

政策推進課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

計画・政策

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る