このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

行財政改革について

更新日:2017年4月3日

これまでの取り組み

本市では、これまで以下のとおりプランを定め、職員の定員管理や給与の適正化、投資事業の見直しなどによる歳出抑制、市有地の処分や施設使用料の見直しなどによる歳入確保に取り組み、財政健全化に努めてきました。
また、日曜市役所や各地域市民センターでの取り扱い事務の拡充など、行政サービスの向上を図るとともに、職員研修の充実や職員提案制度の導入など職員の意識改革に取り組んできました。

●村山市集中改革プラン(第1次)/村山市自立発展計画〔平成17年1月策定〕
●村山市集中改革プラン(第1次)〔平成18年3月追加項目〕
●村山市集中改革プラン(第1次)〔平成18年10月改訂〕
●村山市集中改革プラン(第2次)〔平成22年3月策定〕

※「村山市自立発展計画」が、本市の行財政改革に係る最初の計画。
※「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」(平成17年3月、総務省)に基づき、
平成18年3月に「村山市自立発展計画」を本市の「集中改革プラン」と位置付け、若干の補足を行ったうえで再整理。
※平成17年度決算を踏まえ見直しを行い、平成18年10月に「村山市集中改革プラン」を改定。
※平成21年度に全面的な見直しを行い、平成22年3月に「村山市集中改革プラン(第2次)」を策定。

第3次村山市行財政改革プランを策定

依然として厳しい財政状況や、人口減少・少子高齢化の傾向が継続すると見込まれる中、更なる行財政改革の取り組みが必要となります。
これを受け、市では、今後5年間の行財政改革に係る新たなプランを策定しました。
今後の市政運営にあたっては、「第5次村山市総合計画」に掲げる『次の世代へ引き継ぐ魅力ある村山市を創る』ため、行財政改革を推進しながら財政基盤を強化し、持続可能な村山市を築き、村山市に適したサービスを実施していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

政策推進課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

計画・政策

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る