このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

6次産業化に向けた取組みに補助します

更新日:2021年4月1日

農商工連携・農業6次産業化総合支援事業

村山市6次産業化施設整備等支援事業費補助金

■内容
6次産業化に向けた取組みに必要な施設(加工施設、産直施設、農家レストラン、農家民宿、グリーンツーリズム関連施設)、機器等を整備する費用について補助金を交付します。

■補助対象者
(1)市内で事業を実施しようとする農林水産業者個人及び団体
(2)農林水産業者と連携した市内で事業を実施しようとする商工業者
上記いずれかに該当し、かつ市税等を滞納していない者

■補助対象経費及び補助金の額
補助金の交付対象となる経費は、事業計画の実現に直接的に必要な経費で、下記別表記載の補助対象経費に掲げるものとします。
補助金の額は、別表に掲げる額とします。ただし、算出された額に千円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとします。

別表
事業内容 補助対象経費 補助金の額

(1)加工施設
(2)産直施設
(3)農家レストラン
(4)農家民宿
(5)グリーンツーリズム関連施設

左欄(1)から(5)にかかる
・施設建設費及び付帯工事費
・施設改築費及び付帯工事費
・資材、備品購入費
・機器、設備取得費
なお、建設・改築後の追加付帯工事は、工事完了から一年以内に限る。

左欄の補助対象経費の2分の1に相当する額以内の額
(当該額が50万円を超える場合にあっては、50万円)。

■村山市6次産業化施設整備等支援事業費補助金交付要綱

村山市6次産業化商品開発等支援事業費補助金

■内容
地域農林水産物を活用し、また地域活性化に向けた6次産業化の取組み(加工品等のブラッシュアップ、新商品の開発等、販路開拓、新たなグリーンツーリズムへの取組み)に要する費用について補助金を交付します。

■補助対象者
(1)市内で事業を実施しようとする農林水産業者個人及び団体
(2)農林水産業者と連携した市内で事業を実施しようとする商工業者
上記いずれかに該当し、かつ市税等を滞納していない者

■補助対象経費及び補助金の額
補助金の交付対象となる経費は、事業計画の実現に直接的に必要な経費で、下記別表記載の補助対象経費に掲げるものとします。
補助金の額は、別表に掲げる額とします。ただし、算出された額に千円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとします。

別表
事業内容 補助対象経費 補助金の額

(1)加工品等のブラッシュアップ
(2)新商品の開発等
(3)販路開拓
(4)新たなグリーンツーリズムへの取り組み
(5)その他6次産業化事業として必要と認められる取組み

左欄(1)から(5)にかかる
・原材料費
・機械装置等のレンタルリース経費
・新メニューの開発に要する経費
・パッケージデザイン等の開発に要する経費
・成分等の分析に要する経費
・市場調査研究費
・販売促進活動に要する経費
・地域活性化につながるイベントの開発や試行
・その他必要と認められる経費

左欄の補助対象経費の2分の1に相当する額以内の額
(当該額が20万円を超える場合にあっては、20万円)。

村山市6次産業化商品開発等支援事業費補助金交付要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

村山市農林課6次産業係
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-3728

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農林業分野

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。