このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

高齢者等除雪費支給事業

更新日:2018年12月17日

事業の目的

在宅で生活する高齢者世帯等が、降雪、積雪による負担や不安の大きい冬期間でも安全で安心な生活を維持できるよう、除雪費を支給します。

対象者

住民税が非課税で、次のいずれかに該当する世帯

  1. 65歳以上の高齢者のみの世帯
  2. 65歳未満の重度障がい者(身体障がい者手帳1・2級、精神保健福祉手帳1級、療育手帳A判定の手帳所持者)と65歳以上の高齢者のみの世帯
  3. その他、上記以外に除雪に支障があると認められる世帯

※ただし、生活保護受給者や対象期間内に居住地で生活していない方を除きます。

対象期間

平成30年12月3日(月曜)から平成31年3月29日(金曜)まで

支給限度額

対象期間に実施した住居の雪下ろしまたは住居への通路の除雪に要した費用の10分の8を支給します。ただし、支給額の上限は3万円です。

申請手続きについて

申請書を記載し、申請者の通帳の写しおよび領収書を添え、市福祉課地域福祉係に提出してください。

提出する領収書について

次の事項が記載されている領収書を提出してください。

  • 領収金額
  • 領収年月日
  • 除雪実施年月日
  • 作業区分(雪おろしや通路の除雪など)
  • 従事人数
  • 作業ごとの単価など
  • 実施業者名、代表者氏名等、代表者印

※領収書の様式は、除雪業者等の任意のものでかまいませんが、必ず上記事項が記載されているものを提出してください。以下からダウンロードしたものを使用してもかまいません。

申請手続きに必要なもの

申請書、申請者の印鑑、申請者の通帳の写し、領収書

申請期限

平成31年3月29日(金曜)まで

除雪費支給における留意点

  1. この事業は、支給対象者が除雪業者または個人に除雪作業の代金を支払った行為に対し、除雪費を支給するものです。
  2. 除雪業者または個人への除雪作業の依頼は、支給対象者本人でおこなってください。市役所が依頼をおこなうことはありません。
  3. 除雪の実施が支給対象者の同居の者または二親等以内の親族に当たる場合は、支給できません。

申請書など

申請書等は、次のものをダウンロードして使用できます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

福祉課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-7577

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る