このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

スポーツ振興くじ(toto)助成事業

更新日:2020年8月31日

新体操マットを購入しました

平成29年度に続き、独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ(toto)助成金を受け、令和2年8月19日、2組目となる新体操マットを購入しました。オリンピックのレガシー創出の一つとして、新体操振興に活用していきます。

事業名

村山市民体育館新体操マット設置事業

購入日

令和2年8月19日(水曜)

助成金

4,109,000円

最上川S-mileマラソンを開催しました

5回目となる今回は、初めてスポーツ振興くじ(toto)の助成を受けて、8月18日(日曜日)に開催しました。酷暑の中での大会となりましたが、1,401組の選手が完走しました。

事業名

地域スポーツ活動推進事業

助成金

交付決定額:2,136,000円

村山市民体育館がリニューアルしました

東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されたことを機に、高齢者や障がい者がスポーツに参加しやすい環境を整備し、障がいの有無に関係なくスポーツに親しみ、相互理解と交流が盛んに行われる共生社会を実現するためのツールとして、魅力あるスポーツ施設となることを期待し整備を行いました。
ぜひ、新しくなった村山市民体育館をご利用ください。

事業名

東京オリンピック・パラリンピック競技大会等キャンプ地施設整備事業

主な事業内容

(1)アリーナ床改修
  床の全面張替 改修面積:1,520平方メートル
(2)空調調和設備(エアコン)設置
  アリーナ:10台 幼児高齢者室、トレーニングルーム、医務室:各1台
  冷暖房効率向上のためのエアスィングファン、カーテンの設置
(3)1階トイレ改修
  男女トイレ、多目的トイレ改修(バリアフリー化、洋式便器化、内装改修)
(4)ユニバーサルデザイン改修
  体育館入口及びアリーナ入口の段差解消

助成金

交付決定額:135,696,000円

スポーツ振興くじ(toto)助成金を受け、新体操マットを購入しました

独立行政法人日本スポーツ振興センターの平成29年度スポーツ振興くじ(toto)助成金を受け、平成30年2月8日、村山市民体育館に新体操マットを購入しました。今後は、公式競技会での活用等、新体操競技の普及・振興のため、幅広く活用されます。

事業名

村山市民体育館新体操マット設置事業

事業内容

村山市民体育館に新体操マット(国際体操連盟公式競技認定品)を1組購入しました。
新体操マットの整備により、大会に向けたより実践的な練習環境が整備され、競技力向上が見込まれるとともに、市内のみならず山形県内の新体操練習施設としてより一層活用していただけます。
また、2020年東京オリンピックに向けた事前合宿での海外トップアスリートの指導により、新体操競技の普及や女性アスリートの育成も期待されます。

購入日

平成30年2月8日(木曜)

助成金

6,000,000円

私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています。

※スポーツ振興くじ助成金とは、スポーツ振興くじ(toto)の販売によって得られる資金をもとに、地方公共団体等が行うスポーツ振興を目的とする事業に対して助成が行われるものです。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本スポーツ振興センター

問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック交流課
電話:0237-55-2111

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る