このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

離婚届

更新日:2017年12月5日

協議離婚は、お二人が離婚届に署名して提出することによって成立します。
この届出書には20歳以上の方2人の証人が必要です。
届出書の書き方については法務省の「離婚届」のページを参考にしてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省‐離婚届(記載要領・記載例)

調停による離婚の場合は調停成立の日、裁判による離婚の場合は裁判確定の日で、それぞれ離婚は成立しています。
調停や裁判の離婚について戸籍に記載をするためには、離婚届の提出が必要です。この場合は、証人は必要ありません。

届出について

届出地

夫婦の本籍地、夫又は妻の住所地

届出期間

協議離婚については特に制限はありません。届出を提出して受理された日から効力が発生します。
調停離婚、裁判離婚の場合は成立または確定の日から10日以内。
受付については、「戸籍の届出」のページをご覧ください。

戸籍の届出

届出人

協議離婚は夫と妻。
調停離婚や裁判離婚の場合は、離婚を申し立てた方。ただし、申し立てた方が10日以内に届出をしない場合は、相手方から届出をすることもできます。

必要なもの

  • 届出書
  • 届出人の印鑑
  • 夫婦の本籍が村山市でなければ戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)1通
  • 調停離婚、裁判離婚の場合は調停調書の謄本など(詳しくはお問い合わせください)
  • 運転免許証などの本人確認書類(詳しくは「戸籍の届出」のページをご覧ください)

戸籍の届出

関連する手続き

住所も異動する場合には、別にお届けが必要です。住所に関する届出は平日のみの取り扱いになります。

離婚しても氏を改めたくない場合は

離婚をすると、婚姻した際に氏を改めた方は、婚姻前の氏にもどります。
ただし、離婚後も婚姻中の氏をそのまま名乗ることもできます。この場合は、「戸籍法77条の2」の届出が必要です。離婚届と同時か離婚の日から3か月以内に提出してください。

問い合わせ

市民環境課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る