このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

成人向け風しん抗体検査および予防接種

更新日:2018年10月15日

風しん抗体検査および予防接種の助成

先天性風しん症候群の予防のために抗体検査および予防接種の費用を全額助成します。
妊婦さんが妊娠初期に風しんにかかると、心臓病、白内障、難聴など(先天性風しん症候群)の障がいを持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。

対象者

検査日、接種日当日に村山市民で、次に該当する方が助成の対象になります。
(年齢基準日は、平成30年4月1日時点)

(1)妊娠を希望している23歳から50歳の女性(妊娠中の方または妊娠している可能性がある方を除く)

(2)妊娠を希望している23歳から50歳の女性(抗体価が不十分である者)の夫および同居家族

(3)妊婦(抗体価が不十分である者または妊婦健診結果判定前の方も含む)の夫および同居家族

※(1)の方で、抗体検査が済んでおり抗体価が不十分と判定された方で、平成25年から平成29年度に村山市の助成で予防接種を受けていない場合は、予防接種のみ助成します。

抗体価が不十分と判定する際の基準

HI法

16倍以下
EIA法 8.0未満

※ただし、以下の方は対象となりませんのでご注意ください。

  • 風しんにかかったことがある方
  • 風しん(麻しん風しん混合)予防接種を2回受けたことがある方(平成2年4月2日以降生まれの方は、2回接種する機会があった方になりますのでご確認ください。)
  • 平成25年から29年度に村山市の助成で抗体検査または予防接種を受けた方

助成内容

平成30年度助成内容
助成期間 平成30年4月1日から平成31年3月31日
自己負担 無料
助成回数

1人各1回
(抗体検査および予防接種費用)

受け方

  1. 希望される方または代理人の方が、市保健課の窓口で申請し、受診券の交付を受けてください。申請書は、保健課窓口、もしくは下記よりダウンロードすることもできます。
  2. 村山市内の委託医療機関(下記表を参照)へ予約します。
  3. 受診券等必要書類を医療機関に持参し、抗体検査(血液検査)を受けます。
  4. 検査の結果、抗体価が不十分と判定された方は、麻しん風しん混合ワクチンを接種します。
村山市内の委託医療機関(50音順)

医療機関名

所在地 電話
奥山内科循環器科クリニック 駅西 52-0380
小野内科胃腸科クリニック 楯岡五日町 52-5050
かるべクリニック 楯岡新町 53-0770
たておか小児クリニック 楯岡二日町 55-2960
羽根田医院 湯野沢 54-3888
はんだクリニック 楯岡新町 55-3511
八鍬医院 楯岡新高田 55-3425

申請時(市保健課へ)の持ち物

  • 本人または代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
  • 本人または代理人の印鑑
  • 対象者の(2)および(3)の方は、抗体価が不十分であることがわかるもの(検査結果、母子健康手帳など)
  • 抗体検査が済んでいる方は、抗体価が不十分であることがわかるもの(検査結果など)

風しんについては下記もごらんください。

風しんについて(厚生労働省ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

保健課 健康指導係
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2265

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る