このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

予防接種(児童・生徒)

更新日:2017年3月31日

定期予防接種

定期予防接種は、予防接種法によって対象者や接種期間が定められています。

二種混合

二種混合(ジフテリア、破傷風)は、乳幼児期に接種した三種混合ワクチンの免疫効果を維持するための追加接種です。

対象者には案内と予診票を送付しますので、詳しくは案内をご覧ください。

平成30年度の対象者
対象者 接種回数 接種期間

平成18年4月2日から平成19年4月1日生まれの方
(小学6年生)

1回

平成30年4月1日から平成31年3月31日

日本脳炎(2期)

乳幼児期に接種した日本脳炎の免疫効果を維持するためのものです。対象となった方には順次案内と予診票を送付します。

日本脳炎(2期)は4回目の接種です。1期初回2回と追加1回の計3回が済んでいるかを母子健康手帳で確認をしてから受けましょう。

平成17年度から平成22年4月に日本脳炎予防接種の差し控えがありました。そのため、平成10年4月2日から平成21年10月1日生まれの方は接種期間の特例があります。詳しくは下記表をご覧になるか、保健課へお問合せ下さい。

平成30年度の対象者
対象年齢 接種回数 接種期間

平成21年4月2日から平成22年4月1日生まれの方
(小学3年生)

1回

9歳から13歳未満
標準的な接種期間は、9歳から10歳未満

9歳から接種できますので、対象となった方に順次案内と予診票を送付します。

平成30年度の対象者(特例)
対象年齢 接種回数 接種期間

平成13年4月2日から平成17年4月1日生まれ
(中学2年生から高校2年生相当)

1回

20歳未満
(20歳の誕生日の前日まで)

順次案内を送付する予定です。
平成30年度の対象者の他にも、平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの方は、特例(5条)として20歳未満まで無料で接種することができます(1期の3回が済んでいない場合は、1期も無料)。

ご不明な点は保健課へお問い合わせください。または、厚生労働省のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本脳炎について(厚生労働省HP)

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)

現在、厚生労働省の通知により積極的におすすめすることを一時的にやめています。新しい情報が入り次第、お知らせいたします。(ワクチンについて十分理解した上で定期の予防接種として接種することは可能です。)
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)について

厚生労働省のホームページへ移動します。

子宮頸がん予防ワクチン
ワクチン名 回数 間隔 接種期間
サーバリックス(2価ワクチン) 3回

初回接種から
1か月後、6か月後

中学1年生の期間

ガーダシル(4価ワクチン)

3回

初回接種から
2か月後、6か月後

中学1年生の期間

問い合わせ

保健課 健康指導係
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2265

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る