このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

保険料の免除・納付猶予

更新日:2018年7月30日

所得が少ないなど、保険料を納めるのが経済的に困難なときは、一定の要件を満たせば保険料の納付が免除または猶予される制度があります。

法定免除

生活扶助を受けているときや、障害年金をうけているときは、届出によってその期間の保険料は全額免除されます。

申請免除(全額免除・一部免除)

申請できるのは、第1号被保険者(学生を除く)です。
本人、世帯主、配偶者の前年所得が一定以下の場合に、保険料の納付が全額免除または一部免除になります。
なお、一部免除については、一部納付保険料を納付しないと未納期間になりますので、必ず納付してください。

免除の対象となる所得のめやす
扶養人数 全額免除 4分の3免除 半額免除 4分の1免除
扶養なし(単身) 57万円 93万円 141万円 189万円
1人扶養(夫婦のみ) 92万円 142万円 195万円 247万円
3人扶養(夫婦・子2人) 162万円 230万円 282万円 335万円

これは、社会保険料控除等も含めて想定した一般的な「めやす」です。

〇手続に必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑(本人が申請する場合は省略できます)
  • 雇用保険被保険者離職票または雇用保険受給資格者証(前年度または今年度に失業された方)
  • 1月1日以降に転入された方は前年の所得などが確認できる書類

納付猶予制度

50歳未満の方で、本人、配偶者の前年所得が一定額以下の場合に、保険料の納付が猶予されます。

〇手続に必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑(本人が申請する場合は省略できます)
  • 雇用保険被保険者離職票または雇用保険受給資格者証(前年度または今年度に失業された方)
  • 1月1日以降に転入された方は前年の所得などが確認できる書類

学生納付特例制度

学生の方で本人の所得が一定額以下の場合には、保険料の納付が猶予されます。

〇手続に必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑(本人が申請する場合は省略できます)
  • 学生であることを証明する書類(学生証の写しか、在学証明書)

保険料の追納

免除や若年者納付猶予、学生納付特例の承認を受けたことにより保険料を納付していない期間は、10年以内であればさかのぼって納めることができます。
ただし、2年を過ぎた保険料は、当時の保険料に一定額が加算されます。

問い合わせ

市民環境課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る