このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第8回浅草寺大わらじ奉納

更新日:2018年4月11日

大わらじとは

東京都台東区の浅草寺宝蔵門に掲げられている大わらじは、村山市楯岡荒町の町内会がおよそ10年に一度奉納しています。この奉納は昭和16年に始まり、平成30年秋に8代目の大わらじが奉納される予定です。
掲げられている大わらじは、片方長さ4.5メートル、幅1.5メートル、重さ500キログラムもの大きさで、これは浅草寺宝蔵門の仁王様の力を表し、「このような大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて魔が去っていくと言われています。

大わらじを村山市役所に展示しています

見学時間

  • 平日 午前8時30分から午後5時15分まで
  • 日曜日 午前8時30分から午後0時00分まで

会場
村山市役所1階市民ホール

備考

土曜日、祝日は閉庁しています。
日曜日は正面入口からお入りください。
日曜日は市役所2階、3階から写真を撮ることはできません。ご了承ください。

村山市役所で展示中の大わらじ
村山市役所で展示中の大わらじ

大わらじ奉納の歴史

浅草寺大わらじ奉納

第8回大わらじ奉納の予定

大わらじ奉納スケジュール
期日 内容
平成29年2月27日 浅草寺より4名が市長を訪問。平成30年秋に大わらじ奉納を正式に要請。
平成29年3月11日 「浅草寺奉納大草鞋製作実行委員会」設立総会
平成29年5月12日 「大わらじまつり実行委員会」設立総会
平成29年5月21日 奉納田田植え
平成29年9月24日 奉納田稲刈り
平成29年10月4日 稲こがえし
平成29年10月14日 脱穀作業
平成30年2月11日 起工式、大草鞋製作
平成30年3月12日 大わらじ完成、お披露目式
平成30年10月21日 浅草寺へ大わらじ奉納

第8回大わらじの奉納のための組織体制

浅草寺大草鞋製作実行委員会

浅草寺大草鞋製作実行委員会(後藤弘美会長)は、荒町のみなさんにより組織されています。奉納する大草鞋の製作や奉納などを行います。

大わらじまつり実行委員会

大わらじまつり実行委員会(田中正信会長)は、浅草寺大草鞋製作実行委員会で行う大わらじ奉納を市全体で盛り上げるため、各種団体の代表で構成されている団体です。奉納にあたり、様々な企画を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

村山市商工観光課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-53-5950

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る