このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

受益者負担金制度

更新日:2015年4月1日

受益者負担金制度について

下水道事業は、道路や公園などのように不特定多数の人が利用するものと違い、整備によって利用できる人が限られます。このため、建設費の全部を公費(税金など)でまかなうと、利用できない方々との間に不公平が生じることになります。
そこで、下水道を整備することによって利益を受ける方に建設費の一部を負担していただき、これにより、下水道の整備を促進させようとするのが「受益者負担金制度」です。

受益者負担金の額

浮沼、道六、行川、南原の一部、稲下の地区及び特定環境保全公共下水道事業区域は1平方メートル当たり390円です。上記以外の公共下水道区域は1平方メートル当たり350円です。

受益者負担金の納付期限

受益者負担金は、下水道の本管工事が完成して、使用できるようになった翌年度から、3年に分割し、さらに1年を3回に分けて納めていただきます(全9回分割)土地の面積が3,000平方メートル以上の場合は、5年に分割することができます(全15回分割)また初年度の第1期に一括で納付することもできます。
納付期限は第1期が7月15日から7月末日まで、第2期が10月15日から10月末日まで、第3期が翌年の1月15日から1月末日までになります。

受益者負担金の計算例

所有地の場所が楯岡で、土地面積が330.58平方メートルの場合
350円×330.58平方メートル=115,703円
(金額の10円未満の端数は切り捨てして、115,700円となります。)

期別納付額(例)
納期 1期(7月) 2期(10月) 3期(翌年1月) 合計
1年目 13,300 12,800 12,800 38,900
2年目 12,800 12,800 12,800 38,400
3年目 12,800 12,800 12,800 38,400
合計 115,700

各納期に納めていただく負担金の額に100円未満の端数があるときは、その端数を初年度の最初の納付額に合算します。

受益者負担金の納付方法

納付書で納める方法と口座振替で納める方法があります。口座振替の場合は、市内の金融機関(郵便局を含む)の窓口にある「村山市市税等口座振替依頼書」でお申し込みください。申込期限は、振替を希望する納期限の前月20日までになります。

受益者負担金の徴収猶予と減免について

土地の状況や受益者の事情に応じて、徴収を一定期間猶予する制度(農地など)があります。また、受益地が公共用の土地であるときなどは、減免する制度があります。どちらも申請書の提出が必要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

水道課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-7620

本文ここまで


以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る