このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

子育てスマイルプロジェクトがスタートしました

更新日:2020年4月1日

 村山市では、これまで実施してきた子育て支援策をさらに拡充・強化させ、安心して子どもを産み育てる環境を整えるための施策を「子育てスマイルプロジェクト」と名付けました。
 下記にプロジェクトの一覧を掲載しますので、詳細についてご確認ください。

1 定住促進

拡)子育て応援・定住促進事業

  • 住宅新築、新築建売住宅の購入、土地購入費用に対し補助金を交付し、定住人口の拡大と地域経済の活性化を図ります。
  • 令和2年度より市内に住宅を新築または購入した方すべてに50万円を支給し、子育て世帯への補助額を最高150万円から200万円に拡充します。

住宅の新築・土地購入の補助金制度の拡充(最大200万円)

新)結婚新生活支援事業

  • 新婚世帯に対し、住宅取得費用または住宅賃借費用、引越し費用として30万円を支給します。

結婚新生活支援事業

2 妊娠・出産・産後期

新)子育て相談窓口の一元化

  • 妊娠期から切れ目なく子育て世代を支援するため、甑葉プラザ内に子育て相談窓口「子育てステーションすまいる」を設置し、気軽に相談ができる環境を整えます。

子どもの相談

新)すこやか出産祝い金

  • 次の世代を担う子どもの誕生を祝福し、健やかな成長を願い出産祝い金を支給します。
  • 第1子出産時10万円、第2子出産時15万円、第3子出産時30万円、以降1子出産ごとに10万円を上乗せします。

すこやか出産祝い金、赤ちゃんギフト、新生児・乳児訪問(こんにちは赤ちゃん訪問)

3 子育て期

新)乳幼児等予防接種事業(インフルエンザ・おたふくかぜ)

  • インフルエンザ及びおたくふかぜによる感染、重症化の予防、また集団感染のリスクを低減させるため、予防接種費用の一部を助成します。
  • インフルエンザは中学3年生まで、おたふくかぜは令和2年度中に1歳になる児童が対象です。

子どもの健康診査・相談・離乳食教室

新)在宅保育支援事業

  • 市内に住所をおいて生活し、3歳未満児を家庭で保育する保護者に対し、児童1人あたり月額5,000円を支給し、家庭で保育する世帯の経済的支援を行い、子育て環境の充実を図ります。

在宅保育支援事業

新)病児保育利用料助成事業

  • 病児保育利用者のうち未就学児の利用料(保育料)について無償化を行い、保護者が安心して働ける環境を整えます。

病児保育利用料助成事業

拡)多子世帯保育料軽減・学校給食補助事業

  • 18歳未満の子どもが3人以上いる場合、3歳未満児の保育料について全額免除を行います。
  • 第3子以降の子どもにかかる学校給食費の全額補助を行います。

複数のお子さんを子育てしている家庭への支援策

新)ひとり親家庭子育て応援給付金

  • 中学生以下の子どもを養育するひとり親家庭に対し年1回応援給付金を支給します。
  • 1人の場合5万円、2人の場合7万円、3人の場合9万円

ひとり親家庭子育て応援給付金

新)高校生等就学応援金

  • 高等学校・高等専門学校(3年次まで)に在学している子どもを持つ保護者に対し、該当する子ども1人あたり年間5万円を支給し就学援助を行います。
  • 10月から申請を受け付けますので、詳しくは8月または9月の市報でお知らせいたします。

3 その他子育て支援施策

新築住宅設計費補助

  • あんばい・いい家設計コンペで入賞した設計を利用した場合、設計費を助成します。

村山の「あんばい・いい家」の住宅設計費を補助します

市外からの転入者へのアパート費用の助成

  • 市外から転入し市内の賃貸住宅に居住した場合、年間6万円を5年間支給します。

市内移住者への助成

新生児聴覚検査費用の助成

  • 新生児の聴覚検査時の費用を全額助成します。

新生児聴覚検査費用助成

医療費の無料化

  • 中学校3年生までの子ども全員の医療費を無料化します。

子育て支援医療給付制度

産後1か月の母子健診無料

  • 出産した医療機関で行う母子の産後1か月健診の費用を全額補助します。

産婦と乳児の1か月健診費用助成

ロタウイルスワクチンの助成

  • ロタウイルスワクチン接種に係る費用の一部助成します。

子どもの健康診査・相談・離乳食教室

ピロリ抗体検査と除菌治療費の助成

  • 中学2年生の子どもを対象に実施するピロリ抗体検査と除菌治療費を全額助成します。

中学生のピロリ菌抗体検査

子育て応援すくすく手当の支給

  • 第3子以降の子どもに対し3歳まで月額7,500円を支給します。

子育て応援すくすく手当

第1子保育料半額

  • 2歳未満児の保育料を1人目から半額にします。

保育料等が半額になります

小学校・中学校の就学援助

  • 経済的な理由から就学にかかる費用の負担が困難な小中学生の保護者に対し、一部援助します。

小学校・中学校

中学生スタート応援券事業

  • 小学校6年生の子どもを持つ保護者に対して、中学校の学用品などの購入に使用できる5万円分の商品券を支給します。

子育て支援事業(中学生スタート応援券)

子ども自立支援事業

  • 無料で小中学生を対象に学習会等を開催します。

村山市子どもの自立支援事業

夢応援奨学金の支給

  • 高等学校・大学・短期大学・専門学校等に進学の際に奨学金を支給します。

市教育委員会

問い合わせ

村山市
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-6443

本文ここまで

サブナビゲーションここから

結婚・妊娠・出産・子育て・保育

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
村山市役所
村山市役所
〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る