このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
村山市
  • 文字拡大
  • 大
  • 中
  • 小
  • 配色変更
  • 青色背景に文字が黄色
  • 黄色背景に文字が黒色
  • 黒色背景に文字が黄色
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 事業者の方へ
  • 観光・イベント
  • 市政情報


本文ここから

国民健康保険の制度について

更新日:2017年1月12日

国民健康保険制度は、加入者のみなさんが病気などにかかるとき、窓口で保険証などを掲示すれば、医療費の一部を支払うだけで安心して医療を受けることができる制度です。健康に自信がある方でも、いつ病気になったり、けがをしたりするかわかりません。国民健康保険はそんなもしものときに備えるために、加入者がそれぞれの収入や家族構成に応じて国民健康保険税を出し合い、国・県・市からも補助も得て、必要な医療費に充てる助け合いの制度です。

被保険者証(保険証)について

国民健康保険の被保険者は、保険証はひとり1枚交付されます。保険証の有効期限は毎年8月31日で、有効期限が近くなりましたら新しい保険証が郵送されます。

こんなときには14日以内に届出をしてください

届け出が必要な場合
国民健康保険に入る場合 届け出に必要なもの
他の市町村から転入してきたとき 印鑑、転出した市町村の転出証明書、世帯主と対象者の個人番号
職場の健康保険をぬけたとき 印鑑、職場の離職証明書、
年金を受給してる場合には年金証書、

世帯主と対象者の個人番号

職場の健康保険の扶養家族から除かれたとき 印鑑、扶養でなくなった証明書(資格喪失連絡票)、世帯主と対象者の個人番号
お子さんが生まれたとき(14日以内届出) 印鑑、母子健康手帳、

世帯主と対象者の個人番号

国民健康保険をぬける場合 届け出に必要なもの
他の市町村へ転出するとき 印鑑、国民健康保険証、

世帯主と対象者の個人番号

職場の健康保険に入ったとき 印鑑、国民健康保険証、職場が発行する保険証、

世帯主と対象者の個人番号

職場の健康保険の扶養家族になったとき

印鑑、国民健康保険証、職場が発行する保険証、
世帯主と対象者の個人番号

死亡したとき(7日以内届出) 印鑑、国民健康保険証、死亡届(死亡を証明するもの)、

世帯主と対象者の個人番号

住所・氏名や世帯などを変更する場合 届け出に必要なもの
住所を変更したとき 印鑑、住所を変更した人の国民健康保険証、世帯主と対象者の個人番号
氏名などが変わったとき 印鑑、氏名が変わった人の国民健康保険証、

世帯主と対象者の個人番号

世帯主を変更したとき 印鑑、世帯全員の国民健康保険証、

世帯主と対象者の個人番号

世帯を分離したとき 印鑑、世帯分離した人の国民健康保険証、

世帯主と対象者の個人番号

その他で届け出が必要な場合 届け出に必要なもの
就学のため他の市町村へ転出するとき 印鑑、国民健康保険証、在学証明書、

世帯主と対象者の個人番号

就学期間が終わったとき 印鑑、国民健康保険証、
就職して他の健康保険に入った場合はその保険証、

世帯主と対象者の個人番号

国民健康保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき

印鑑、身分を証明するもの、
(使えなくなった国民健康保険証)、
世帯主と対象者の個人番号

  • 高齢受給者証、限度額認定証、子育て支援医療証、重度心身障がい者(児)医療証、ひとり親家庭等医療証をお持ちの方は、あわせてお持ちください。

問い合わせ

保健課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2265

本文ここまで


以下フッターです。

村山市役所

〒995-8666 山形県村山市中央一丁目3番6号
電話:0237-55-2111(代表) 法人番号5000020062081
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日および12月29日から1月3日を除く)
※日曜市役所(諸証明の発行など)は午前8時30分から午後0時30分まで(12月29日から1月3日を除く)
※施設によって開館時間が異なりますので事前にご確認ください。
Copyright © Murayama City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る