このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

新生児聴覚検査費用助成

更新日:2020年4月1日

新生児聴覚検査費用の助成

軽度難聴児の早期療育、子育て世代の経済的負担の軽減を図ることを目的として、新生児聴覚検査に係る費用を全額助成します。

助成の対象となる聴覚検査

自動聴性脳幹反応検査(AABR)、耳音響放射検査(OAE)、またはそれに準ずる検査
ただし、保護者が村山市に住所を有することが条件になります。

助成の方法

検査を受ける時に、村山市新生児聴覚検査受検票を医療機関に提出して下さい。(村山市新生児聴覚検査受検票は、母子健康手帳とともに交付しています)

村山市新生児聴覚検査受検票が使用できない医療機関もあります
以下の書類とともに保健課への申請が必要です。

  • 検査費用の領収書および診療明細書
  • 母子健康手帳(検査した事実がわかるもの)
  • 村山市新生児聴覚検査費用助成事業請求書(様式第2号)
  • 申請者名義の通帳の写し

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

保健課
電話:0237-55-2111 ファックス:0237-55-2265

本文ここまで

以下フッターです。